天地雅楽 TENCHIGARAKU

神職と神社奉職者による現代雅楽ユニット。三管(篳篥・龍笛・笙)の音色を中心に据え、現代的なリズム・コード・シンセ類をはじめとする海外楽器との巧みな組み合わせによって現代ならではの「雅のサウンド」を創り出します。伝統的な装束と共に演奏と舞(巫女舞)を披露するステージは、海外の方々はもちろんのこと日本人にも鮮やかな感動と共に受け入れられています。演奏楽曲は日本の伝統的な雅楽・神楽はもちろん、テレビ番組BGMやCM楽曲としての実績もある天地雅楽オリジナル楽曲、そしてカバー曲(クラシック、ポップス、童謡など)があり、「現代を生きる方々にとっての“神道や雅楽への興味の入口”となってくれれば」というメンバーの思いを形にし2003年から活動を続けている音楽グループです。
 
[主な公演実績(国内・海外)]
・2004年:フランス在リヨン領事事務所主催 日仏友好イベント@ベルクール広場特設会場
・2010年:フランス「パリ音楽祭(Fête de la Musique)」出演
・2013年:フランス「JAPAN EXPO」神式祭儀およびミニステージ・メインステージ出演@ノール ヴィルパント展示会会場、公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団主催「はじめての雅楽・神楽 天地雅楽“玉響”」@東京都調布市たづくりくすのきホール
・2015年:大阪城ファミリーフェスティバル出演@大阪城天守閣 本丸広場 特設ステージ
2016年:東京単独公演2016「秋の言祝ぎ」@紀尾井小ホール
*この他、1年を通じ関西の各神社にて奉納演芸として演奏披露しています。
天地雅楽オフィシャルサイト


久次米一弥 Kujime Kazuya

天地雅楽の主宰者・リーダー。その楽曲のほとんどの作曲・編曲を手掛ける音楽家であり、大阪府 吉川八幡神社の宮司を務める神職。高祖父は地方楽師、曽祖父は関西を拠点に神道祭典楽会を創設した人物であったことから、幼い頃より神社での祭典奏楽と神楽に携わっています。天地雅楽として国内はもちろんJAPAN EXPO(フランス)など海外でのステージ経験・メディア出演経験多数。神職としてテレビ出演(テレビ朝日「ぶっちゃけ寺」等)もはたしています。
篳篥・ピアノ・キーボード ・シンセサイザー/ 作曲・編曲
天地雅楽オフィシャルサイト
吉川八幡神社ウェブサイト


宮崎隆睦 Miyazaki Takahiro

1969.5.23生神戸市出身。米バークリー音楽院に留学し帰国後1998年にT-SQUAREに加入。2000年T-SQUARE脱退。各地でレッスン、クリニックも行う。2004年、ユニット"A.O.I."でCD"Mouth to hands"を発売。2006年、ポニーキャニオン(Leafage jazz)より初のソロアルバム"Nostalgia"を発売。
サクソフォン・EWI・フルート・作曲・プロデュース
宮崎隆睦オフィシャルサイト